スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静に考えられるようになるのはまだ先かもしれない

新卒で大手企業に入ったが数年のうちにやめた人のブログを流し読みした。
「もう幸せな生き方というのは、いい大学を出て大手企業に就職することではなくなってきてる」と
多くの人が言うようになってきている。

かくいう私もその中の一人となったのはちょうど1年前だった。
自分の成績だったら学校推薦も狙えたのにどうしても行きたい会社があって競争率の高い企業に自由応募して内定をもらえた。
見かけ上は誰から見ても勝ち組の仲間入りを果たした。
新卒にしては平均よりずっと上の給料をもらって、奨学金返済という縛りはあったが
経済的には何不自由ない生活ができていた。
でも、仕事に関しては日を追うごとに楽しくなるどころか空回りばかりしてつらくなるばかりだった。
人間関係も自分の意図していないところで悪意と受け止められたり、
自分が立ち入ってほしくない領域まで土足で入り込まれるような行為をされたり
コミュニケーション能力の改善のために受けたトレーニングも裏目に出て余計混乱するようになってしまった。

甘えがあったことは自覚しているし、そういう自分を少しでも社会人として成長させるために
知らないところで尽力してくれた上司や先輩には感謝している。
でも、それ以上に仕事の中であった嫌な記憶がいつまでも頭の中でフラッシュバックして
未だに冷静に考えられない時があるし、未だに許せない言動や行動に対する糾弾が頭の中で繰り返し起こる。
今でも時々夢に出てうなされたり、ふとした瞬間に気持ちが落ち込むことがあるほどだ。

その記憶を上書きするためにも今の仕事は手を抜くわけにはいかない。
だから今は前向きに自分の頭で考えられるよう努力してる。
スポンサーサイト

iPhoneアプリ開発備忘録

仕事でMacを使うことになったので、これを機に個人用でMacを買いました。
店頭で触れるデモ機とか漢字Talk時代の古いMacはほんの少しだけ触ったことがありましたが、
ほぼ全く初心者同然なのでなるべく多くの時間触れるようにしました。
インターフェースがWinとかなり違うところを理解するところから始まってますので(笑)
今後はDTM環境とかも少しずつ作っていきたいかなと考えてます。


それはともかく、Xcode4.2上でのアプリ開発で覚えたことを以下に書きなぐっておきます。
自分用のメモなので見づらかったり間違ってるところがあるかもしれませんがご了承ください。

Xcode4.2にはストーリーボードエディタがあり、
多くの書籍やネット情報で扱っている以前のInterfaceBuilderとはかなり操作感覚が違います。
情報がそろうまではストーリーボードエディタを使うチェックを外して
以前の方法で慣れてから順次移行するのがよいかと思います。

xibファイルで最初から表示されているビューがViewControllerと関連づけされているので、
iPhoneやiPadの画面より大きいメニューをスクロールを使って表示したい場合は
ViewControllerにあたるビュー上にScrollViewオブジェクト、
ViewControllerにあたるビューの外に画面より大きいViewオブジェクトを生成してアウトレット作業を行い、
ViewController.hの -(void) viewDidLoad関数に addSubViewとsetContentSizeの命令でメニュー用のViewとScrollViewのリンク、スクロール範囲の設定を行うと作れます。

ボタンをクリックすると別のページに飛ぶみたいな処理を行う場合は
別途New fileでUIViewControllerをxibファイル付きで生成して
親ページのViewControllerのヘッダにボタンのアクションアウトレットを追加し、
ViewController.mでaddSubViewの処理を行います。
逆に戻る場合は飛んだ先のページにおけるViewControllerに同様のコードを入れて
ViewController.mにremoveFromSuperViewの処理を加えるだけです。
同じ関数内にアニメーション関係の命令を加えればページが切り替わるときのエフェクトを追加できます。

いくつかの資料にはdelegate関係の処理を追加することが書かれていますが
AppDelegateファイルは特にいじらなくても大丈夫そうです。
Apple公式の開発サポートサイトに掲載されているサンプルコードは若干難しくて理解しづらいところがあるので
「xcode4 使い方」でぐぐって初歩の初歩が書いてあるサイトを片っ端から読んだ方がわかりやすいかもしれません

あと、意外と嵌りやすいのがSIGABRTによる停止ですね。コンパイラは通るのに実行すると動かないので
何が間違ってるのかぱっと見わからないのが大変です。
とりあえずの対策としてはCommand+RとCommand+Qだけでテスト開始・終了を行うのと、どの順番でコードを追加したのかわかるようにしておくことにしました。
どうしてもわからない場合は早い段階ならプロジェクトを上書きして1から始めるという手も・・・


今のところこんな感じです。
Objective-Cは理解できてなくてもコードをまねすればある程度は作れます。
まぁ自分は仕事でやるのでいつかちゃんと本格的に勉強しないとなー

お疲れ様でした!

先日のM3-2011秋の参加お疲れ様でした!
そして当ブースに来てくれた方、本当にありがとうございました!
次回のM3でも新曲がリリースできるようがんばります。

今度はまた違ったジャンルの曲も作ってみようかな・・・なんて
あと、CDジャケットのデザインも考えてみたいかな・・・と
とりあえず現段階では来春のM3も参加する予定ですので楽しみにしてください!

M3-2011秋について

RVA517音楽室のブースはD30aです。
割と目立ちやすい場所らしいので是非足を運んでください!

今回はSound Clusterシリーズ第2弾をリリースします。
アンビエントやヒーリングをイメージした新曲を集めました。

Sound Cluster vol.2 -Repose-
1: Rainy Day
2: Alone in the bathroom
3: 落葉降る並木道

当ブースにて200円で販売予定です。
前作のSound Cluster vol.1 -Rebirth- も販売しますのでよろしくお願いします。

閑話休題

近いうちに引越しをしようと考えてます。ネットではなくてリアルの方で。
大学時代も一人暮らしを考えていたのですが、経済的な理由で結局6年間片道2時間近くの通学を続けてました。
長距離通学の影響か、通学途中の寄り道の楽しさを知ったり、つらいことは色々ありましたが社会人になってからも交流がある友人を持つことが出来たりとてもよかったです。
社会人になると長距離通勤がちょっとつらくなりましたね・・・やっぱり拘束時間が長くなって自由に使える時間が少なくなりました。

ある意味自由を勝ち取るための遅すぎた中二病なのかもしれません。自分で言うのもなんですが(笑)
歳をとりすぎてやり直しがきかない頃にはじめるよりは今がいいかなと考えてます。
プロフィール

Author:あきやまけんご
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。